シングルレバー混合水栓の水漏れの原因

蛇口の種類のひとつに、シングルレバー混合水栓と呼ばれるものがあります。近年では、一般家庭によく使われている蛇口の一種です。ここでは、その特徴と水漏れの主な原因をご紹介します。

■キッチンで使用されることが多い水栓

シングルレバー混合水栓とは、ひとつのレバーハンドルで吐水や止水ができるものです。湯と水の両方がひとつの口から出てきます。湯と水の開閉とそれぞれの量が自在に調整でき、操作が簡単で便利な蛇口です。温度の調整は左右に、水量の調整は上下にハンドルを動かします。同じく湯と水が一つの口から出てくるツーバルブ混合水栓とは違い、ハンドルをひねる必要がないため片手での操作も容易です。この操作性の良さから、家庭では特にキッチンや洗面所で使用されることの多い蛇口です。


■水漏れが起こっている場合に考えられる原因

シングルレバー混合水栓は複数のパーツから構成されています。ハンドル、スパウトなどの筒状のパーツの内部にバルブがあり、パッキンやナットなどの部品も使われています。スパウトとは、シャワーではない吐水口を指し、本体から細長く伸びている部分です。
本体やその周囲から、水漏れが起こることがあります。水漏れが起こりやすい部分としては、ハンドルの下やスパウトの上下、また蛇口の本体とシンクや壁との接続部分が挙げられます。
多くの場合、水漏れの原因となるのはナットの緩みやパッキンの劣化のほか、パッキンのシール面の不良などが原因となることが多いです。また、ハンドルやスパウトなどのパーツ自体の破損も考えられます。


■まとめ
シングルレバー混合水栓には壁付きタイプ、一つ穴の台付きタイプ、二つ穴の台付きタイプの3種類があります。家庭の設備によって取り付け可能な種類が決まりますので、蛇口の交換の際は業者に相談して、どのような蛇口が取り付け可能なのか見てもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ